title.png

2016年11月13日

M3-2016秋お疲れ様でした!

名称未設定-1.jpg
今年も秋M3お疲れ様でした! とっても楽しい一日を過ごすことが出来ました。
本当にイベントの空気が大好きです。ワイワイしていて、明るくて、エネルギッシュで。

作品をお手に取ってくださった方、スペースへお立ち寄り下さった皆様、誠にありがとうございました!
「○○聴きました!」「楽しみにしてました」という暖かなお言葉をたくさんいただき、とても励みになりました。
皆様に少しでも作品を楽しんでいただけたら幸いです。

感想などよろしければtwitterとか感想.ioとかに書き込んでいただければうれしいです。


♫•*¨*•.,,♪


いくつかの場所ではすでに宣言しているのですが、秋しか活動しないサークルだったMärchenMarch、来年は春M3にも参加する予定です。
初めての春! もうtwitterを見ながらギリギリなんてしないぜ! と意気込みつつ、半年に一回新作作るって大変だあ……と既に焦りを感じ始めています(笑)
春らしくなんかほのぼのする作品が作れたらいいな〜と思いつつ、根暗なので多分いつも通りの雰囲気になりそうです。たまには作風を……変えてみたい……人生だった……。

そんな訳で、(気が早いですが)来年もよろしくお願いいたします(*´∀`*)


♫•*¨*•.,,♪


こちらも気の早い……早すぎる話なのですが、「名も無き蝶が嵐を起こすまで」のブックレットの中に、「鳥籠街シリーズ」そのもののストーリーを少しだけ書かせていただきました。

と、いうことで、鳥籠街シリーズ、来年ももうしばらく続く予定です。
肌に合わなかった方はゴメンナサイ。このシリーズがなんとなく好きだな、と思ってくださっている方、よければ来年以降も追いかけてくだされば幸いです。こちらは早くて次は秋かな。最後まで送り出せるように頑張りたいです。


♫•*¨*•.,,♪


応援してくださっている方のお陰で活動を続けられています。
もちろん自分で世界を創り出す、ということが楽しくもありますし、私にとって作品を作ることは、日々の考えをまとめることであったり、鬱憤を晴らすことであったり、普段言えないことを代弁させることであったり、様々な意味を孕んでいる行為だと思っています。
けれども、世に出す以上はやはり反応が欲しいものなのです……。
なので、聴いたよ、だけでも投げっぱなしになっていないことがわかって、とてもうれしくなります。
本当に、本当にいつもありがとうございます!

重ね重ねになりますが、今後もよろしくお願いいたします!


♫•*¨*•.,,♪


posted by MärchenMarch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック