title.png

2017年10月28日

M3-2017秋に参加します

今年も秋M3の時期になりました! お天気がやや心配ですが元気に会場でお会いしましょう。
MärchenMarchのスペースは第二展示場2F【ス-08a】で御座います。

今回は新作一本のみですが、100分近いボリュームでお届け致しますのでぜひ。
詳しい作品紹介はこの後描かせていただきます!


♫•*¨*•.,,♪




敷島旭は目を覚ますと、自分が今まで土の上で眠っていたことに気が付いた。
どうしてそんなことになったのか、直前の記憶がすっぽりと抜け落ちている。

辺りを見回すとそこは、真っ青なバラが咲き乱れるバラ園の中。
目の前に建つ見覚えのない館へと足を踏み入れた旭はそこで、自分が既に死んでいることを聞かされる。
そして、未練をもってこのバラ園の館へとやって来たのだと。

館の主人・ソウビの勧めで、自身の未練、そしてそれにまつわる記憶を求め、
『欠片集め』と呼ばれる試練を受けることになった旭。
途中同じく未練を残して死んだという青年・三笠灯路と出会い、共に試練に挑んでいく。

ひとつ試練を迎える度に少しずつ呼び起こされる、様々な記憶。
自身の中に芽生えた「怒り」や「憎しみ」の感情。

これは、悲しみの中から生まれた、焼けるような感情を見つめていく、
「才」に囚われた者たちの物語。




「『才』に囚われた者たちの物語」というテーマで描かせていただきました。
過去、何か目指すものがあった人は一度は過ぎったことがあるんじゃないかという感情なんかを表現できたらいいなあと思っております。

今回の作品も「鳥籠街の少年荘」「名も無き蝶が嵐を起こすまで」と同じ世界観を舞台にしたお話となります。
もちろんこれ単品でも聴いていただけますし、他のシリーズを聴いていただいた方には少し多くの気付きが残せるようにしてみました。
初めての方もそうでない方も、楽しんでいただけましたら幸いです。

作品に対する細かな思いは、またイベントが終わってから書く機会を設けたいなと思います。
もし気になる方が居たら、イベント終了後また覗きに来てみて下さい。
……一ヶ月後くらいに(笑)APOLLOもあるしね!


♫•*¨*•.,,♪


今回は自作品一作のみが新作となります。
その分濃厚に仕上がったかな〜と思いますので、ぜひ皆様日曜日、秋M3は第二展示場2F【ス-08a】にも遊びに来て下さい。


♫•*¨*•.,,♪

【【イベント告知】の最新記事】
posted by MärchenMarch at 00:00| Comment(0) | 【イベント告知】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。