title.png

2018年10月27日

M3-2018秋に参加します

今年も秋M3の時期がやってまいりました! 秋はMärchenMarchの季節……ということで、今回も無事スペースをいただきました。
MärchenMarchのスペースは第一展示場【Q-01a】です。分かり易いお誕生日席!

今回の新作は2015秋からリリースしてまいりました「鳥籠街シリーズ」の最終章となる「黄昏の成るキャスケット」、準新作として音けっとで無料頒布しました「第二の人生 - ユーレイ生活 - はじめました!?」の二作品、もちろん旧作も持ち込み予定です。

それから恐れ多くもご縁があり、おにぎりワゴン様の音けっと新作「君ぞ華と散る」を委託させていただく予定です。本当にめちゃくちゃ良い作品だから絶対聴こうな!


♫•*¨*•.,,♪




その海崖にある廃教会には、天使が住んでいる。

黄昏時にステンドグラスから差し込む光が主祭壇を照らし出す時、
その天使は微笑みを携えて現れる。

そして何か大事なものと引き換えに、
何でもひとつ願いを叶えてくれるという──。

人見知りが激しく挙動不審になりがちな性格の少年・四条秋高は、
噂の廃教会を訪れていた。

彼の願いはたったひとつ。

不運な事故によりこの世を去ったクラスメイト、
相模小春の救済──生き返りだった。




「願いを何でもひとつだけ叶えてくれる」――ありがちなテーマではありますが、その中で鳥籠街シリーズとしての“らしさ”を大事に物語を紡がせていただきました。
本当はシリーズラストということで、明るくて前向きな話にしようと思っていたんですが、どこをどう間違ったのか、通して作品に参加して下さった方には「一番暗い」と評判です!(笑)もう持ちネタみたいになってるんで書くんですけど、最初はラブコメのつもりでした。ラブコメの要素はどこに置き忘れて来たのか…恐らくは母のおなかの中ですね!

そんな訳で黄昏時のように仄明るく、仄暗く、なにかが迫ってくるようなもぞもぞした雰囲気のボイスドラマになりましたので、シリーズ通して聴いて下さった方も、そうでない方も、お手に取っていただければ幸いです。本当に役者さんが熱演しております!


♫•*¨*•.,,♪


最後なんだな〜と思うと寂しい気持ちもありますが、イベント自体はとっても楽しみです!
そして相変わらず緊張している……のでお手柔らかにお願いいたします。


♫•*¨*•.,,♪

【【イベント告知】の最新記事】
posted by MärchenMarch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【イベント告知】
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック